あぶくの思考

自分を自由に表現して、気持ちを軽くする。

自分と向き合うのは、スッキリした後

f:id:sp498u69:20180918213159j:plain

ひとつ前の記事にも繋がる事だけど、まずは自分の思いを吐き出してスッキリする。

 

で、スッキリした後で初めてそこから自分に向き合えるようになると思う。これまで我慢してきた思いが目一杯自分の中に充満している状態で、何か考えても分からない。

 

どうしたいとか、どうなりたいとか、本当はどう感じているとか、そういう自分の中から湧き出てくる思いはスッキリしてからじゃないと見つからないだろうね。

 

外に出すのを我慢をしてきた思いが、沢山あって、自分に充満しているのに、自分の思いを感じようとしてもそうはいかないと思う。

 

自分の我慢してきた思いが、本当に邪魔になってまともに自分の事を感じる事が出来ないはず。余計なガラクタをすべて吐き出して、いったん自分の中を空っぽにして何にも残さずにさっぱりしてからいろいろと考えよう。

 

たまったガラクタが自分が揺さぶると言うか、思考の邪魔になるというか、物を考えるたり感じたりすることの妨げになる。

 

何か取り入れようとしてもきっと、なかなか難しくてできないはず。たまったガラクタが邪魔で何かを入れようとしても何も入れる事が出来ないと思う。まずは綺麗さっぱり空っぽになってその上でいろいろと取り入れる。

書いて考える前に、書いて吐き出して

f:id:sp498u69:20180918211331j:plain

ノートにいろいろ書いているのに、なぜかあんまりすっきりしないとか、どうも変わらないと感じているなら愚痴を書いてみて。

 

ちょろちょろと書き出すのではなく、もう思いきって出しまくる。嫌というほどに書いて書いて、書きまくる。最近の事でも、昔の事でも何でも良いから気が済むまで書いてみる。

 

自分の思いをストレートに書く。気に入らない、腹が立つ、ふざけるななど、もう声に出せない様なとんでもない言葉でも何でも良いから出なくなるまでやる。

 

字が汚くなっても良いから、殴り書きでも良いからとにかく自分を空っぽにする事を目指す。

 

書き続けていると、

「もう疲れた、こんな事はでどうでも良い」

といった思いが出ててきて、何も書きたくなくなる。そうなる事が目的。

 

一日で終わらないなら何日にでも分けて、何回でも良いから繰り返す。すこしずつ書ける事が減ってきて、気が済む時が来るから実践あるのみ。何となく胸の辺りが軽くなるとかスーッとするとか気持ちだけでなく体にもスッキリとした感覚が表れる。

 

自分の気持ちを感じきるというのか、味わい尽くすというのか、徹底して続けまくる。案外、たまっていた愚痴が体の中に充満していたにも関わらず、全然そんな事に気が付かないで過ごしてきた事がよく分かる。

嫌になるほどやってみる。

f:id:sp498u69:20180917202150j:plain

日々自分の思いをノートに書いてきたんだけど なんかすっきりしないので思い切って嫌というほどやり続けてみた 。

 

茶店に2時間ぐらいいてとにかく頭から出てくることを必死に書きまくった 。

だいたいいつも、1時間ぐらいで止めてしまうんだけれど、わざともう1時間、かけて無理やり自分を書くように仕向けて強制的に頭の中にあるものを出させた 。

 

いつもこれくらいでいいやと思う時間がだいたい1時間で、更にもう1時間もできるかどうか分からなかったが、案外書くことができた 。もう何も出てこないだろうと思ったところから無理やり何かを書き始めると結構サラサラといろんな言葉が出せることが分かった 。

 

なので いつもそんなに多く書かずに止めていたことがよくわかる。 2時間のうちほとんど の時間は 何かしら手を動かして文字を書いていた 。

 

だから いかに自分が中途半端なところでやめていたのかを思い知った。その後も別の喫茶店で更に1時間ぐらい何かしらのことを書くことができた 。

 

合計3時間ぐらいやるとひとしきり頭の中の物は外に出て何も書けなくなってくる。そうするとかなり自分の思いは吐き出せたことが体の感覚としてわかる 。

 

いつもいつもやっていることでも、たまには徹底的に嫌になるほど続けてみると思った以上に、たくさんできることがわかる。普段の自分は本当に適当なところで書くのを止めていたことがよくわかった。

声に出すと良いよ。

f:id:sp498u69:20180917202018j:plain

自分の思いをいくらノートに書いてもスッキリしない時は声に出すといいよ。
書くときよりも自分の思いをストレートに表現しやすいので結構早く胸のつかえが取れるよ。

 

やるときは誰もいない場所で誰にも聞かれないところで 言いたいことを何でも言おう。とても人前では言えないようなことでも思い切って言ってしまうと非常に気持ちがすっきりして楽 になる。是非ともやってみて。

 

こんなことがしてみたいとかあんなことをやりたいとかなんでもいいからとにかく 恥ずかしがらずに声に出して言ってみる。

 

慣れないうちは結構大変だけど思い切って言うと本当に胸がスーッとするのでおすすめ。 言う時はなるべく大きな声ではっきりと。 いくらかいてもスッキリしないという方は 声に出して言った方が 自分自身に合っている方法なのかもしれない。

 

言いたい放題好きなだけ言いまくると頭も体もスッキリするので とても気持ちの良い思いが出来ると思う。 感覚としては体中に溜まったもやもやが一気に流れ出ていく感じ。頭も体も空っぽになるので とても楽になる。

 

何も使わずにやるのはちょっと大変だと思うので録音したり音声入力をするなどして保存しておくことをお勧めします 。記録に残ると 後で振り返ることができるのでとても便利です。

気をそらせる

f:id:sp498u69:20180916214144j:plain

例えばネットをダラダラとやりすぎていたので、止めようと決意したとする。でも前々からの習慣でやっていた事をそんなにすぐにスパッとは止められない。

 

いざ、挑戦したとしてもやっぱりやりたくなる。「いかん、我慢だ我慢だ。」なんて考えると、辛くて悶々とする。その悶々に苛まれるとどんどん辛くなって、さらに苦しくなる。

 

と、言ったように、辛い感情を真正面から受け止めるととっても大変なので、そんなときは全く違った事に気持ちを向ける。もう全然違う事をやるなり、家でじっとしていないで出かけてしまうなりして自分の意識の方向性をがらっと変えてしまう。

 

そうすると、案外辛い気持ちを忘れる事が出来る。完全に断ち切れるわけではないが、少しでも辛い時間が減った方が精神的負担は軽くなるはず。

 

人間、同時に複数の気持ちを持つ事ってそうそう簡単には出来る物ではない。だとしたら、首を動かして左右を見るように、見ている物を意識的に変える。それだけで気持ちも変わる。結構あっさりと変わってしまうのでやってみて。

 

どんなに落ち込んでいても、顔に虫がぶつかってきたらびっくりしてそっちの方が気になるでしょ? 落ち込んでいる事なんで一瞬でどっか行っちゃうでしょ?

もう一度落ち込み直す事って出来ないよね。

自分に質問しよう

f:id:sp498u69:20180916211703j:plain

自分の思いをノートに書いていて、何も書けなくなる事がある。書こうと思っても、何も出てこなくて書けない。そんな時が何度もあった。

 

何も書けなくて困った時は自分に質問をしよう。そんなにきちんとした質問じゃなくていいから、自分に対して問いかける。質問は何でも良い。

 

「今どんな事を感じている?」

「どんな事がしたい?」

「どうなりたい?」

 

とか、こんな感じで良いから自分に聞いてみよう。

 

聞くのも自分、答えるのも自分。そうなんだけど、これが意外と効く。質問に答えるようにすると、自分の思いが出てきて、ノートにどんどん書けるようになる。書き始めるとそこから次々に自分の内面が出てくるようになる。

 

自分に質問した事で初めて頭から出てくる答えもある。質問をせずに、何を書こうかと考えただけでは出てない様な答えが生まれるのだ。

 

質問は本当にぼんやりした、自由に答えられる様なものが良いと思う。解釈に幅が出て、自分の思いが出しやすくなる。いかようにでも受け取れる様な物であると答えやすい。

 

同じ質問を繰り返して見るのも良い。例えば、

「今どんな事を感じている?」の質問に対し、ノートにある程度、自分の思いを書いた後に再度同じ質問をしてみる。

 

そうするとさっきとは違った、自分の中の思いがさらに出てくるよ。それもまたノートに書いて、さらにいろんな質問をしてみよう。

ネット断ちのすすめ

f:id:sp498u69:20180915210125j:plain

試しに、一日ネットを使わずに過ごしてみてください。ものすごく時間が沢山取れるはず。そして今までいかにネットに時間が取られていたかがよく分かる。

 

やってみると分かるけど、これって結構難しくて何度も無意識的にパソコンとかスマホに手が伸びてしまうからびっくりするよ。何か目的があるわけではないのにネットを使おうとしていることも良く分かる。

 

ただ、あてもなくダラダラとネットを見る事が目的になっているのだ。ネットを見る理由は、強いてあげれば暇つぶしと言った所だ。ただひたすら暇な時間を埋め合わせるだけのためにネットを使っている。さすがにこれではいかん。

 

こんな事を始めたのは、いろんな記事や動画を見ていてなんか苦しさの様な物を覚えたから。なんか頭がすっきりしない、ボーっとしてくる。いろんな情報が入ってきてお腹が一杯とでも言うべきか。どうも気分的にすっきりしないと感じたから。

 

朝起きてからの何時間かはパソコン、スマホに何度も手が伸びたが、その後少し経つと完全にネットの事を忘れられるようになる。

 

一番良いのは出かけてしまう事だ。出先で何かやる事があれば大丈夫だと思う。

おれは、このブログに感度も書いている通り、「ノートにいろいろ書く」の力を借りて、ネットを使わなかった。

 

情報を入れるのではなく、出す。いろいろ書いて自分の考えを表に出そう。