あぶくの思考

自分を自由に表現して、気持ちを軽くする。

ちょっと変えてみる

いつもやっている事をちょっとだけアレンジしてやってみる。

 

よく行く喫茶店があれば、たまにはそこではなく違うお店に行ってみる。店が違えば雰囲気も違うし、自分の心境も変わってくる。

店の立地が違うので客層が違ったりお客さんの多い少ないが自分の心境ににどんな影響があるのか分かったり。

 

人が多くてあちこちから話し声が聞こえてきて落ち着くのか、落ち着かないのかなどいろんな事が自分の影響してくる。

 

いつも同じ場所にいると、周りが見慣れたもの聞き慣れたものになりそれに囲まれていると、ほとんど刺激が無くなってくる。

 

違った環境に身を置く事でその事自体が刺激になる。

 

いろんな環境に身を置いてみよう。

一度くらいはやってみる

f:id:sp498u69:20181112202315j:plain

今までの生活を変えようとか、いつもの生活リズムを変えようとか思ったら、なれない事をやるしかない。

 

家に帰ってきて、食事をしてネットで動画を適当に見てから寝ると言った日常を繰り返してたら、そのパターンの中に一つだけ今までにない事を入れてみる。

 

それをずっと続けるという緒ではなく、試しにやってみる。

 

めんどくさいと思っても、試しにちょっとやってみる程度で良いからやる。

 

合わないなと思ったら止めてしまっても良い。大事なのはやってみる事。

 

特にパターンというほどしっかりとやることが決まっていない場合でもこの事は使える。

 

家に帰ってきてからの休息は大事だが、ダラダラ過ごして無駄だと感じていたら、そのダラダラと過ごしてしまう空いている時間に何かをやってみてはどうだろうか。

 

いつもと同じでは、生活は変わらない。今までの生活のリズムを変えるのはちょっと嫌だけど、そこを勇気を出してちょっとだけ何かやる。

 

嫌なもんですよね。いつもと違う事をやるというのは。いつもと同じという事ほど安心できる物だから、それをわざわざ自分から崩すなんて当然嫌に決まっている。

 

落ち着かないもの。 そんなの・・・・。

 

でも、そこを思い切ってやることで、得られる物があると思う。

 

いつもの道でも、違った時間に通ったら、結構人通りがあったり、逆に静かであったりして同じ物でも全然違った姿を見せる事があると思う。

 

自分に対してもそんな風に見てみよう。こんな事をすると機嫌がいいとか、これは好きではないんだなとか、自分が知らなかった一面に気付く事が出来ると思う。

 

そんな、いつもと違う事の積み重ねが自分を変化させる根源だと思う。

 

 

 

どんな風に生活リズムを変えていけばいいか、

もっと具体的に、詳しく知りたいという方はこちらからどうぞ。(申し込み無料)
https://form.os7.biz/f/a535e8b8/

 

じっとしているとどんどん思い詰める

f:id:sp498u69:20181111220810j:plain

時間がある時に家でじっとしていると、何だか気持ちが暗くなって嫌な事を考えるようになってくる。そんな経験は誰にでもあると思う。

 

自己否定とか、自己嫌悪とかそんな事に全身が包まれてしまってどんよりなんて事も。

 

そうならないように、じっとするのは止めましょう。

 

思い切って、外に出てしまう。

 

特に何の用事がなくても出かける。近場でも良いから。家でじっとしているから嫌な事を考えてしまうのであって、外に出てどこかを歩いていればそんなに長い時間嫌な事を考えることは出来ないはず。

 

そとにでるといろいろな物が目につくので、自分の事ばかりに集中するなんて事はあまりないと思う。

 

意識を外へ飛ばしてしまう。そして注目する所を帰る事が大切。

じっとして自分の中の事、特に悪い事に注目しすぎてしまうから辛くなってしまう。

 

なるべくそういう時間を減らすためにも外に出よう。あまり早く帰ってきても、また自分に注目しすぎて嫌な気持ちになるのであれば、なるべく外にいる時間を増やしてみる。

 

家にいる時間を減らしてみる事で気持ちの変わるのではないか。嫌な気持ちを持つ時間を少しでも減らして、それを毎日繰り返して行く事でちょっとずつでも良いから、いくらかマシな気持ちで過ごせる日々を作っていこう。

 

嫌な気持ちを持つ時間が減った日々が繰り返せるということは、これまでとは違った日常になっている証拠。

 

こんな事でも繰り返せば日常が変えられる。辛い時間を減らそう。

 

もっと具体的に、詳しく知りたいという方はこちらからどうぞ。(申し込み無料)
https://form.os7.biz/f/a535e8b8/

まず体調

f:id:sp498u69:20181111115929j:plain

何をするにも基本は体調が大事。

 

あれこれ試してみて、自分の体調が一番よくなる生活習慣を見つけよう。

 

休みの日の前だからといって遅くまで起きていたりしないで、すぐ寝るとか。いつも飲んでいる酒を止めてみるとか。

 

何かしら変える事で、自分の体調も変わってくるはず。

 

良くないと分ていても続けてしまっている事を止めてみて、その結果何か変わったのかを考えてみよう。

 

ちょっとでも体調が良かったりするとそれは良い傾向かもしれない。

 

人によって体調が良くなるための生活習慣は違うと思う。世間一般ではこうだからといってそれを自分にも当てはめる必要はないと思う。

 

自分には当てはまらない習慣なのに無理に継続する必要はないと思う。自分がどう感じるかが大事。

 

基準はあくまで自分。

 

世間一般と同じ事を求められるというのは、きっと学校での生活の名残ではないか。もちろん規律規範というのは世の中に必要な物であるけど、そこさえ守っていれば後はもっと自由で良いのではないか。

 

みんなで必ず同じ時間に昼食をとったり、必ず全員で飲み会に行ったりしなくても良いと思う。

 

自分達の体調をベストな状態に出来ないにもかかわらずみんなと一緒でなければ行けないなんてそれは損でしかないと思う。

 

みんなと同じを優先するために、様々な所で損をしていないか。誰しもがベストな状態で生活する事の方が大事だと思う。

 

何よりも体調。人との同調で損をしている事も多いと思う。

一時の喜びほど危険

酒飲んだり、しょっぱい物食べたり、好きなだけ炭酸飲料飲んだりしていると良くないよ。

 

そのときは快楽を感じて気分がいいかもしれないけど、あとで揺り戻しがくるからね。

 

とくに、飲む食べるなどの行為は直接的に体に影響するから危険。この辺が、病気やら何やらの原因になっていると思う。

 

ギャンブルなんかもそうだよね。体ではないけど楽しくても、やりすぎて破滅してしまったりする。

 

何でもそうだけど、快楽って危険なんだろうね。程々にしておかないと後々良い事はないんだと思う。

 

一旦おかしくなると、立ち直るまでは結構大変だし。時間もかかるし、我慢も必要になってくる。

 

 

ゆっくり休んでみる

 

f:id:sp498u69:20181108212756j:plain

不機嫌やイライラ、不安、自己否定って体から来ているのかもしれない。

 

十分に休めていなかったり、睡眠が取れなかったりすると体だけでなく精神的にも悪影響が出るのかもしれない。

 

そんな風に悪影響を受けている精神状態で活動していても、良い事はないと思う。

 

不機嫌やイライラなどを抱える事で注意力も散漫になり、何かミスを招いて、その事でまた不機嫌やイライラが増幅したりして。

 

少しでも良いから、体を休める時間を作ろう。体が休められるようになると精神的にも安心して落ち着きが出てくると思う。

 

落ち着きが出てきたら、ゆっくりと自分に向き合ってみることをお勧めします。時間を取って一人になってやって見ると良いです。

 

何か情報を取り入れるのではなく、自分の中からいろいろ出してみる。自分の内面に注目してじっくりとそれを眺めてみる。

 

頭の中だけでそれは出来ないから、紙に書き出してみよう。自分の内面をじっくりと見つめるために一旦考えている事を表に出す。

 

そしてそれらをじっくりと見てみる。疲れや睡眠不足からの不機嫌やイライラなども本当はそれらを生み出している原因が別にあって、その根本がはっきりと見えてくるかもしれない。

 

その他にも、自分が考えている事、感じていた事が、書く事でより鮮明に理解できるようになると思う。

 

体を休めて落ち着いてゆっくり出来る場所をみつけてみるのもおすすめ。

 

 

自分の内面について書くためにどうしたらいいか、

どんな風に書けばいいか、などはこちらからどうぞ。
https://form.os7.biz/f/a535e8b8/