あぶくの思考

自分を自由に表現して、気持ちを軽くする。

大坂なおみ選手の出自をいつまで説明をするつもりだ。

f:id:sp498u69:20180912223330j:plain

大坂なおみ選手の出自についていろんな所で説明をしていると見受けられる。日本の選手として扱っておきながら、お父さんがとか、お母さんがとか、いちいち言及されているのだ。そんなのもう止めたらどうかと思う。めんどくさいから。

 

やはり一般の日本人とは異なる、特別扱いをしている。

 

多様性と言う点においては、日本はきっと世界一遅れた国かもしれない。多くの国ではきっと当たり前のように他民族社会であったり、多言語社会であったりするので、様々な特徴の人がいると言うことを子供の頃から肌感覚で感じているのだろう。

 

でも日本ではそういった事はほどんどない。同じ民族、同じ言語で島国だから国境もない。(琉球民族アイヌ民族などは、極端に少数派だ)そうなると、自分達と違った民族と接する機会って長い歴史の中であまりなかったのだ。

 

だから外国から来た人、異なる民族となると非常に珍しい存在だ。

 

一方で、両親のどちらかが外国出身という境遇の人も珍しくなくなってきているのも事実。きっとこのような人たちは、何度も何度も、会う人会う人に、お父さんが●●人でお母さんが○○人、生まれは・・・・だよ。という説明を繰り返しているのだろう。きっとものすごくうんざりしているはず。

 

こういった境遇の人が増えてくれば、こんな質問自体が無くなると思う。なぜなら、質問をする人も、される人も面倒になってくるはずだから。

 

初対面の人と会うたびにこんな事を聞いていてはただの手間でしかない。

 

 

 

ここにも自分の思いの丈を書いています。よろしければご利用下さい。

https://note.mu/abukunoshikou/n/n52cce3d38f96